2005年12月8日

言葉に出せないメッセージ HELP!

卒業まで、あと98日

本日三度目。休んでいて口から情報を発信することが少ないので、ブログからの発信が増えています。

今回は堅い話はなしにして、今、気になっていることを書きたいと思います。
さっき電話でもsbdmさんと話していたのですが、同じディベート部の同期の子の一人が、不登校気味になっています。学校に行きたくないそうです。行っても保健室に入り浸り。今日は休んだそうです。

「学校に行きたくない」と長い期間思っていたことは私もありましたが、やることが出てきて、暗黒期を脱しました。この間書いた、頑張ることがないときにとある女子が気付いて話しかけてくれ、図書委員会に忍び込む、という解決法を見つけたのでした。図書委員会では、親切な先輩が寛容な心で機関紙作りを手伝わせてくれたのです。

一度そういう気持ちを経験したことのある私は、彼女がHELPのサインを出しているんだろうとすぐに分かります。彼女はブログでも盛んにメッセージを発信していますが、これに気付く人が何人いるでしょうか。彼女にも、どうしたらいいのかわかりません。もちろん私たちにも分かりません。それが現状です。

何かしなければならない、でも何もすることが出来ない、という歯がゆい思いはだれでも経験があると思います。自分の問題。しかし、どうすればいいのかわからない。どうすることも出来ない。解決したい、でもその一歩が踏み出せない。分からないだけでなく、分かったとしても、勇気を出せないのです。

彼女が何かメッセージを発し、何か気付いてもらいたい、というのは事実だろうと思います。

今、不登校や引きこもりが問題になっていますが、世間はもっと、彼らの気持ちを考える必要があると思います。「できない」というのを責めるのでなく、なんで出来ないのか一緒に寄り添って考える。それくらいの心のゆとりが周りの人には必要だと思います。

「勇気を出すんだ」とか「気合いだ」とか言われても、やる気を出せないのが事実です。周りが他人の目で見ているかぎり、当事者は復活することは出来ません。到底出来ません。

夜回り先生の著作の題名に「いいじゃない いいんだよ」というものがあります。この一言に全てが入っているのではないでしょうか。

5 件のコメント:

n_n さんのコメント...

やっぱりそうだったんだね。
すんごく気になってたんだよその子の事。
毎日見ていたから昨日から居なくて心配&さびしい気持ちでいっぱいだった。
でもやはり、学校や教室に出てきてくれないと俺は救いようがないと思う。「疲れているんだからいくらでも休んでいいんだよ」と言ってあげたいと密かに想っているn_nさんでした まる
追加  早く元気になってね。

haamey さんのコメント...

コメントありがとう。
読んでくれている人がいると思うと、元気になります。学校でしゃべれない分、ここで言論を繰り広げます。
もうすこしで治ります。きっと火曜日に登校すると思います。今はリハビリ。凄く衰弱しているので。
ではまた、学校で会いましょう。

不定詩 さんのコメント...

僕も最近になってやっと事情がなんとなくですが分かって来ました。
夜回り先生っていろんなことを教えてくれそうな気がします。
夜回り先生の本の中に「沢山喋らなくても、そばに沿っていてあげるだけでいい」というような内容がありました。
もちろん言論を否定しているわけではありません、”心が大事なんだ”ということを教えてくれていると僕は感じました。
僕らは直接会えなかったにしても、祈ってその子のことを本当に想う「心」が大切なんじゃないかと考える。

haamey さんのコメント...

何かできないかと、考える。これだけでも十分何かを変えることが出来ると思う。その子のことを真剣に考えて、祈っていれば、想いは伝わると思う。

匿名 さんのコメント...

Nice fill someone in on and this fill someone in on helped me alot in my college assignement. Thank you for your information.